ロト6を10年間継続して購入してきた体験記

生活
スポンサードリンク

みなさんは宝くじを買ってますか?

ダメパパは長女が生まれたその年からおそらく高額当選が当たることは無い?(いやきっとある(笑))と思いながらロト6を購入し続け早10年、長女は今年で10歳になりました(笑)。

元々は、年末ジャンボを年末の風物詩的な気持ちで毎年1万円分購入していたのですが、自分のなんの思い入れもない番号で相当当選確率の低い宝くじにお金をかけるより、自分の好きな思い入れのある数字を決めて1年通じて継続して購入できるロト6の方が、外れても納得がいく気がして、10年前からロト6に切り替えました。

今日はそんなダメパパ流のロト6の購入体験記についてご紹介します。

ダメパパのロト6のここまでの戦績は?

ダメパパは過去10年間同じ数字6つを継続して購入してきました。

ロト6は毎週月曜日、木曜日の2回開催されるので、1年で約100回程度購入することが出来ます。

10年休まず継続購入しているので、ここまで約1000回、同じ数字を購入してきました。

ここまでのダメパパの戦績としては4等(6つのうち4つの数値が一致)を4回5等(6つのうち3つの数値が一致)を32回当選です。

4等は大体10000円前後の当選金、5等は1000円の当選金です。

今年は5等が既に4回当たっています。

毎回購入していることを考えれば、年に5等は3回~4回は当選します。

4等は2~3年に1回のペースです。

3

ジャパンネット銀行の定期購入がおすすめ

もともとロト6は数年前まではみずほ銀行以外でネット経由では購入することは出来ませんでした。

ただ、ここ最近は色々な銀行のサイトからロト6を購入することが出来るようになりました。

ダメパパも以前はショッピングモールの宝くじチャンスセンターに行き、マークシートの10回継続購入を塗りつぶし、5週間おきに2000円(200円×10回)分を毎回購入してました。

購入時には10回目の抽選結果の日時を覚えているわけではないので、都度財布に入れていたロト6の購入券を見直すことがかなり苦痛になり始めていたころに、ジャパンネット銀行の定期購入の存在を知り、そちらで購入するようにしました。

1

ジャパンネット銀行でロト6を購入する際のメリット

ジャパンネット銀行でロト6を購入するメリットは以下の5点だと思います。

1.買い忘れることがない

チャンスセンターでの直接購入の場合、月、木曜日までにその日の抽選がある回のロト6を購入する必要がありましたが、仕事の都合や急な用事などで購入する時間がない場合、その回を購入できないケースもありえます。

ただネット定期購入であれば残高のみ気にしておけばあとは毎回自動購入してくれますので、買い忘れることがありません。

毎回同じ数字を買い続ける場合、仮に買い忘れた回に高額当選していた場合、悔やんでも悔やみきれませんしね。

2.抽選結果を正確にチェックしてくれる

以前は当選確認はチャンスセンターのおねえさんに購入券を渡すことで当選確認用機械で確認していました。

これはこれで確実に当選確認できるのですが、場合によっては当選結果を目視で確認し、実は当たっているのに開催回や当選数字を見間違え、チャンスセンターにもいかずに自分で当選を不意にする場合もあり得ました。

この辺りもネット購入の場合は、正確に当選結果を自動でチェックしてくれるので、こうした人的なミスによる当選を無駄にすることは無くなります。

3.当選券を失くすことがない

これもよくあるのですが、せっかく当たった当選券を失くしてしまうことも多々あり得ました。

当選券は物理的なものですので、破いたり、水にぬれたり、紛失したりして向こうになるケースもあります。

ネット購入の場合は物理的に券を持ちませんので、この問題も回避できます。

4.当選結果を知らせてくれる

ネット購入の場合、購入したロト6が当選していると、メールなどで当選した旨を自動的に連絡をもらえます。

抽選結果の日時を忘れていても、当選結果の連絡をもらえるので、能動的にこちらから当選結果を確認する手間が省けます。

2

5.当選金を安全に受け取れる

最大のメリットはこれかもしれませんが、仮に10万円以上の高額当選の場合は、通常みずほ銀行に行き、諸々確認の上、当選金を受け取りますが、やはり金額が大きいと自分の口座に無事入金されるまで安心できません。

ただネット購入の場合、当選金は自動的に自分の口座に振り込まれますので、この辺りも非常に安心することが出来ます。

スポンサードリンク

最近の当選状況

直近では2019年1月31日抽選の第1350回で4等(\5,900)を当選しました。

2019年7月22日抽選の第1399回で5等(\1,000)を当選しました。

2019年9月2日抽選の第1411回で5等(\1,000)を当選しました。

2019年11月7日抽選の第1430回で5等(\1,000)を当選しました。

2020年4月20日抽選の第1475回で5等(\1,000)を当選しました。

2020年9月21日抽選の第1475回で5等(\1,000)を当選しました。

かんたんな購入方法

ジャパンネット銀行でのロト6の定期購入方法は以下になります。

1.ジャパンネット銀行のサイトから「宝くじ購入」ボタンをクリック

1

2.くじの種類:「ロト6」を選択後、購入方法に「定期購入」を選択

4

3.6つの数字を選択し、「購入口数」と「購入期間」を選択

5

4.購入内容を確認し、「申し込む」ボタンをクリック

6

これで指定した期間、毎回指定した口数分ロト6が自動購入されます。

指定期間中に残高不足が発生したり、指定期間が終了した場合はジャパンネット銀行からメールにて連絡が来ますので安心してください。

スポンサードリンク

まとめ

今回は、ジャパンネット銀行のロト6定期購入についてご紹介しましたが、如何でしたでしょうか?

手元に10000円あるとして、1枚300円でランダムな数字の年末ジャンボを1万円分(33枚)購入することと自分の思い入れのある数字の1回1口200円のロト6を50回分購入すること、どちらがより宝くじを楽しめるでしょうか?

これは人によると思いますが、ダメパパはロト6ですね。

当選確認1回の年末ジャンボに比べ、1万円分で50回(約半年)宝くじを楽しめますし、継続して自分の思い入れのある数字を信じながら購入できますので、当たらなくてもそこまで後悔もありません。

これからも当たらないかもしれませんが、自分が納得するまでロト6を継続して購入していきたいと思います。

みなさんも良ければ試しにネットでロト6を購入してみてくださいね。

宜しければコチラもご覧ください!!

スポンサードリンク